松坂牛お役立ちガイド

松坂牛の定義と特徴についてまとめています。手塩にかけて育てられた牛は世界ブランドにもなっています。

off
2017年6月4日 松坂牛をおいしく食べたい

松坂牛の美味しい食べ方について

牛肉はどんな料理にしてもおいしいものです。

肉の特徴によっておいしい調理法があるようですが、松坂牛の場合はどのようにして食べたらおいしいのでしょう。

松坂牛のおいしい食べ方をいくつかご紹介します。

【やっぱりステーキ】

松坂牛を食べる機会があるのなら、やはりステーキをおすすめします。

レストランならうまく焼いてもらえるので心配はないですが、もし松坂牛のステーキ肉をいただいた場合、家で焼く時はどのようにして焼けば良いのでしょう。

まず、焼く10分から20分前に冷蔵庫から出しておき、常温にしておきます。

塩コショウは焼く直前に振りましょう。

熱したフライパンに牛脂を馴染ませ、ピチピチと音がしたら強火のまま両面を焼きます。

松坂牛はレアで食べるのがおいしいので、両面がさっと焼けたらそれでOKです。

【すき焼きもおいしい】

薄くスライスした松坂牛をすき焼きで食べるのも最高だと言われています。

松坂牛のすき焼きは、口の中でとろけるような食感が味わえます。

牛肉はあまりぐつぐつ煮込まないようにしましょう。

先に牛肉だけを焼いて食べると一番おいしい状態で食べられます。

【霜降り肉の炙り寿司もおすすめ】

松坂牛を食べさせてくれるレストランでは、霜降り肉を炙ったものを握りずしのネタにして出してくれるところもあります。

炙り寿司は名物になっているようですから、もしこのメニューを出してくれるレストランを見つけたらぜひ行ってみてください。

高級な肉はどんな食べ方をしてもおいしいのですが、特にこの3つの食べ方はおいしいと評判です。